FC2ブログ
主に経済に関する積極財政派の覚書。
トロロの覚書
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
訂正:「直接引き受け」ではなかった
2008-12-08-Mon  CATEGORY: 未分類
12月5日の「FRB国債引き受けへ」の記事中「バーナンキは禁じ手ともいうべき中央銀行による国債の直接買い入れを行う用意があると述べた」との記述を「バーナンキは市場を通じた国債買い付けを行う用意があると述べた」に変更しました。

ロイター電の記事に《バーナンキ議長は1日、「FRBは公開市場で相当規模の長期国債や機関債の購入が可能だ」と述べ》とありますように(政府からの)直接買い入れではありません。ここを見落としました。ただしその政策の評価あるいは効果についての評価に変更はありません。

新規国債の直接買い入れも既発国債の買い入れも実質において変わりはないと言うのが私の立場です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 トロロの覚書. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。