主に経済に関する積極財政派の覚書。
トロロの覚書
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
八代わが道を行く
2008-09-01-Mon  CATEGORY: 未分類

タクシー参入規制強化 サービスの充実こそ重要 けいざい寒風/温風 八代尚宏 道新080831

 国土交通省は七月に、タクシー規制緩和の行き過ぎに配慮するとして局長通達の変更という形で参入規制を事実上強化した。タクシーの台数が増えすぎたと判断されれば、事前審査が厳格な特別監視地域数の大幅拡大や、減車勧告を行う等の台数削減措置を含んでいる。
 こうした規制強化は、タクシー台数が増え過ぎて、運転手の給与が減り事故が増えるのを防ぐのに必要な措置という。確かに歩合制が中心の運転手の待遇は良くなく、労働基準法違反も多いという現状は改善しなければならない。しかし、それは既存の労働基準の厳格な適用や賃金制度の在り方の見直しなど労働行政の問題でありタクシー会社の救済ではない。

 料金は上がる一方

 そもそも普通のサービスであれば、供給が過剰になれぱ値段が下がり、客が増えることで収入が増える。しかしタクシーはいくら空車が増えても料金は下がらず、逆に上がる一方だ。先般も運転手の生活が苦しいという理由で全国で料金の値上げが実施された。しかし、交通の便の良い都市部を中心に、タクシー業界の収入は逆に減少したことが明らかになった。
 これは客の選択肢が多いサービスでは、値段の引き上げによるプラス分よりも、客の減少によるマイナス分の方が大きいという、経済学の教科書通りの結果であった。しかし、これは逆に値下げをすれば、客が増えることを示す貴重な社会実験でもあるが、実際にその後、値下げした事業者はいなかった。むしろ値上げが効果がなけれぱ政治力を使って台数を減らし、収入増をという事業者中心の発想である。
 サービス業では、単に客が来るのを待つのではなく、積極的に客を増やす工夫が成功の鍵である。客が歩くかタクシーに乗るか迷うような短い距離では、初乗り料金を細分化すれぱ確実に客は増える。特に、「短い距離では運転手に悪い」という気弱な客に対しては、「短距離大歓迎」の看板も有効だろう。

 統制の広がり懸念

 深夜割増料金があるなら朝夕の時間を除いた昼間割引があっても良いし、定額料金制をもっと普及させる必要がある、頻繁に利用する客へのマイレージが、なぜタクシーにはないのか。また、福祉タクシー等の高付加価値化への道もある。せっかく進み始めたタクシー会社の創意と工夫への努力に水を差すような供給制限は業界の発展を損ねる。これを契機に、政府が需要に見合った数量を調整する統制経済の復活が、他の業界にも広がることも懸念される。
(やしろ・なおひろ=国際基督教大教授)



相変わらず「嘘つき」「詭弁家」八代はわが道を行く。

デフレ・不況を「構造改革」で克服するというのが小泉・竹中ら新自由主義者のメインテーマ…「改革なくして回復なし」。景気再後退やタクシー業界再規制の動きは、彼らの主張が誤りであった事を示す。八代は、構造改革を「貴重な社会実験」というが、その犠牲になった41万のタクシー労働者こそいい面の皮である。

嘘つき八代…人の性格はなかなか変わらない。嘘ばかりついている。タクシーは値上げばかりしてきたか?。あちこちの地域で、あれこれの業者が運賃値下げをしてきた。地域全部の業者が一斉に行った場合もあれば、一部業者だけの値下げだった場合もある。値下げしても業界全体で見れば、売り上げはその分減収になった。八代先生の教科書どおりにはならなかった。何故だ?。きっと先生の教科書には書いていないのだろう。

マイレージをやれという。実は私の会社では行っている。お客の評判もいい。だがわが社の売り上げはジリ貧状態だ。運転手の給料もジリ貧だ。《「短距離大歓迎」の看板も有効だろう。》バカおっしゃい。私が運転手になった20年以上前にすでに「お近くでもどうぞ」の大きなステッカーが車体に張ってあったわい!。どこに目をつけているのだ。《客が歩くかタクシーに乗るか迷うような短い距離では、初乗り料金を細分化すれぱ確実に客は増える。》そんな事は、大学の先生でなくとも分かる。それを実行した地域もある。しかし結局泣かず飛ばず。成功したとは聞いていない。たぶん値下げ分の減収で終っているだろう。

競争させれば新しいサービスが生まれ、そのサービスによって新たな需要が生まれ不況が克服されるという神話は所詮神話に過ぎない。デフレ不況が神話で克服される事はない。それは政府の財政政策によるしかない。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントななし | URL | 2008-09-09-Tue 04:45 [EDIT]
八代の弁節は朝○人とクリソツですな。
テレ東WBSに出演した際に言ったセリフが
「今日、タクシーに乗ったら規制緩和を感謝されましてねえ~。
私が運転手の職を得られたのも規制緩和のおかげですよと言われましてね。」だってさw
その運転手連れて来いや~と思いましたねw
100%作り話でしょうね。
その辺の厚顔無恥さが彼らの特徴の一つでしょう。
Re:ななしさん
コメントトロロ | URL | 2008-09-16-Tue 07:30 [EDIT]
>今日、タクシーに乗ったら規制緩和を感謝されましてねえ~

●事情があり、返答遅れまし。ご容赦を。
タクシー台数はこの間数万台増えましたが、
運転手は41万人で変わりません。
運転手は会社に言わせると常に不足です。

やはり名うての詭弁氏。
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 トロロの覚書. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。