FC2ブログ
主に経済に関する積極財政派の覚書。
トロロの覚書
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ニュース二題
2008-08-12-Tue  CATEGORY: 未分類

ドイツ内閣、外国ファンドの投資を規制する法案を月内に承認へ
2008年 08月 11日 20:06 JST
 [ベルリン 11日 ロイター] ドイツの内閣は国内企業を外国人投資家から保護するための法律を今月承認する見通し。政府関係筋が11日、ロイターに明らかにした。

 新法では、政府は外国人投資家がドイツ企業の株式の25%超を取得することを阻止できる。

 取得阻止に踏み切るかどうかは、その投資が公共の利益を害するかどうかが決定要因となる。

 この法案の狙いは、中国、ロシア、湾岸諸国などの資金力のあるファンドからドイツ企業を保護することにある。ドイツ政府はこれらの国が政治的な影響力を行使しようとする可能性を懸念している。

 ただ、エコノミストは過度の規制は外国人投資家にネガティブな印象を与えかねないと警告している。

 関係筋によると、同法案は20日に内閣に提出される予定で、フィナンシャル・タイムズ・ドイツは、年内に施行される予定と報じた。




ドイツにこの様な法律が今までなかったのが驚き。

>ただ、エコノミストは過度の規制は外国人投資家にネガティブな印象を与えかねないと警告している。

福田内閣が新たにこの様な法律を制定しようとしたら、マスコミや学界が大騒ぎするだろうな。
電源開発(Jパワー)とTCIの問題があったときに竹中らが大騒ぎしたのを思い出す。(そう昔の話でもない)
産経も社説でドイツ政府の不当な規制を批判したらどうか?
Jパワーの時、「外資が逃げ出す」と騒いでいたが、その後、政府の規制を理由に本当に逃げ出した外資はいたのか。
追跡報道をした新聞社は一社でもあるか?

もう一つ。

政府はタイ中銀の政策に干渉しないが、金利決定は国益に基づくべき=財務相
2008年 08月 11日 17:11 JST
 [バンコク 11日 ロイター] タイのスラポン財務相は11日、政府は金融政策に干渉しないが、政策金利の決定はタイ中央銀行の独立性を単に示すためではなく、国益に基づいて行うべきとの考えを示した。

 同財務相は、7月半ばの利上げに反対を表明していた。

 次回の金融政策会合は27日の予定。




最初に読んだ時、《タイ》を読み飛ばしてしまった。
谷垣も言うなー。正論だ。
ところが残念、タイの話だった。
それにしても、いずこも同じ…、ということか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 トロロの覚書. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。